Unityに関連する記事です

Undo History


 2021.2 以降より、Undo History の機能が追加されています。Photoshop などで実装されているものと同じです。

公式マニュアル
 UndoWindow

<説明ページ>




 操作を誤ってしまった際、以前の状態に戻すためには主に Ctrl + Z (Undo)を利用します。
この操作では、ボタンを押すごとに1つずつしか遡って戻れませんが、Undo History の機能を利用すれば
操作した以前の状態がすべてリスト化されて表示されますので、任意の状態に選択して戻すことが出来ます。

 左上のメニューより Edit → Undo History でウインドウが開き、利用できます。







Console Windowで複数行を選択可能


 2021.2 以降より、Console ビューにおいて、複数行の選択が可能になりました。
これにより、Command / Ctrl キーを押しながらマウスクリック、あるいは十字キーを操作することで複数行をまとめてコピー可能です。
また「Command / Ctrl + A」(あるいは Shit を押しながらマウスクリック)で全ての Console の行を選択することもできます。

 エラーの確認の際にお役立てください。

<動画 複数行を選択>
動画ファイルへのリンク


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます