Unityに関連する記事です

 いつも利用している Scene ビューですが、便利な機能があります。
エディターに用意されている各種のツールの使い方を覚えることで、作業を効率よく進めることが出来ます。


参考サイト
Unity 公式マニュアル
シーンビューの操作

 ここで紹介している以外にもありますので、自分でマニュアルを調べて実際に試してみておくとよいでしょう。



1.フライスルーモード


 マウスの右クリックボタンを押しっぱなしにしながら、 WASD キーを押すことで、Scene ビュー内を前後左右に移動できます。
Shift ボタンを押すと早く動きます。

 デフォルトの設定では、移動速度が徐々に加速する機能があるため、
常に等速で移動させたい場合には、Scene ビュー内にあるカメラのアイコン内にある Camera Acceleration のチェックを外してください。
また、このメニュー内で移動時の最高速度などの設定も可能です。





2.ゲームオブジェクトへのフォーカス


 選択したゲームオブジェクトを Sceneビュー中央に置くためには、ヒエラルキーにあるゲームオブジェクトをダブルクリックするか、
ヒエラルキーにあるゲームオブジェクトを選択して Shift + F ボタンを押してください。
ゲームオブジェクトの Pivot の位置を中心に、Scene のカメラがズームインしてフォーカスします。


<フォーカス>
動画ファイルへのリンク



 フォーカス状態のときに Alt キーを押しながらマウスの左クリックしてドラッグすると、ゲームオブジェクトを中心にしてカメラが公転回転します。
同じように、Alt キーを押しながらマウスの右クリックしてドラッグすると、ゲームオブジェクトを中心にしてカメラがズームイン/アウトします。


<フォーカスしているゲームオブジェクトを中心に回転・ズーム>
動画ファイルへのリンク



 また、Shift + F を押してフォーカスしているゲームオブジェクトを移動させたときに、
Sceneビューカメラがフォーカスしているゲームオブジェクトを自動的に追尾します。


<フォーカスしているゲームオブジェクトをカメラが自動追尾>
動画ファイルへのリンク


参考サイト
Unity 公式マニュアル
シーンビューカメラ


3.子オブジェクトの移動


 子オブジェクトを移動させようとした場合ですが、親オブジェクトに回転角度があると、子は、親の回転角度に合わせた移動になるため、
例えば、親の X に角度があると、斜め方向にしか移動出来ません。

 その場合には、ToolSettings の設定を Global に切り替えることで、ワールド座標を基準とした移動を行うことが出来ます。





参考サイト
Unity 公式マニュアル
Position GameObjects


4.Grid の設定とスナップ移動


 一定の間隔でゲームオブジェクトを配置したい場合には、Grid Snapping の設定をおこなってください。
Grid Size を設定することで Sceneビューの背景に用意されている Grid を大きさを設定できますので、
ゲームオブジェクトのサイズ感と同じに設定しておくことで、目印として活用しやすくなります。





 Grid を設定すると、Scene ビューの背景のマス目のサイズも変わります。





 また Increment Snapping を設定すると、Grid 移動する際の距離や回転角度の固定化出来ます。
この画像例であれば、各座標は 1 単位で移動し、回転角度は15度ずつ回転させることが出来ます。






 そのため、先ほどの Grid Snapping の設定で Grid のサイズと Increment Snapping のサイズとを同じ値に設定することで、
マス目(Grid)に沿った配置や移動を行うことが出来ます

 Grid 移動を行いたい場合、Ctrl キーを押しながら移動や回転を行ってください


動画ファイルへのリンク

覚えておくとレベルデザインする際に重宝します。


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます