Unityに関連する記事です

 変数について、以下にそれぞれの演習問題を用意しました。

・メンバ変数の定義と代入
・ローカル変数の定義と代入
・メンバ変数とローカル変数の使い分けによる代入

 各問題について、回答は見ずに、ひとりでコーディングにチャレンジしてみてください。



問題1


 新しいメンバ変数myNumberを宣言し、Start メソッド内で代入処理を行い、10を設定してください。

<= クリックすると開きます



問題2


 新しいメンバ変数speedを宣言し、初期値として10を設定して初期化してください。

<= クリックすると開きます



問題3


 Startメソッド内で新しいローカル変数energyを宣言し、代入処理が行って20を設定してください。

<= クリックすると開きます



問題4


 Startメソッド内で新しいローカル変数energyを宣言し、初期値として100を設定してください。

<= クリックすると開きます



問題5


 新しいメンバ変数としてmyNumber を宣言し、初期値として50を設定して初期化してください。

 Startメソッド内で新しいローカル変数localNumberを宣言し、初期値として20を設定してください。


<= クリックすると開きます



問題6


 メンバ変数myNumberを宣言し、その初期値を10に設定してください。

 AddToNumber メソッドを作成してください。このメソッドでは引数numberToAddを受け取り、
新たにローカル変数localNumberを20で初期化してください。

 AddToNumber メソッド内で、ローカル変数localNumberに引数numberToAddの値を加算してください。
その後、メンバ変数myNumberにローカル変数localNumberを加算してください。

 Start メソッドにおいて、AddToNumber メソッドを実行し、引数として5を渡してください。
その後、Debug.Log メソッドを使い、メンバ変数myNumberの値をログを出力してください。

 出力されるログの値についても、回答してください。


<= クリックすると開きます



まとめ


 この問題を通じて、メンバ変数とローカル変数の違いメソッドの引数の利用方法、そしてメソッド内で変数の値を更新する方法について、学習することができます。
これらの概念を理解することで、プログラムの構造を理解し、より複雑なロジックを組み立てる能力が身につきます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます