Unityに関連する記事です

 以下の内容で順番に実装していきます。

27.BGMとSE管理を行うSoundManagerクラスをシングルトンとして作成する


27.BGMとSE管理を行うSoundManagerクラスをシングルトンとして作成する


 ゲームには効果的なSEや、ゲームを盛り上げるBGMが不可欠です。
ここではそれらをまとめて管理するためのスクリプトやゲームオブジェクトを作成して、BGMやSEの管理、再生、停止などを行えるようにします。

音源を入手してUnityにインポートする


 必要な数の無料のBGMやSE(サイズの大きくない、mp3ファイルにしましょう)を探してダウンロードし、それらをUnityにインポートします。
PCにダウンロードしたファイルをドラッグアンドドロップすることでUnityにインポートできます。

 その際には各フォルダを作成しておいて、その中に分類していれるようにします。管理を考えて必要なフォルダを作成しておきましょう。



SoundManagerクラスを作成する


 こちらの記事を参考して、SoundManagerスクリプトを作成してください。

SoundManagerでゲーム内の音源を管理する


BGMやSEを鳴らす方法


 まずはEnumにBGMとSEの種類を登録し、SoundManagerのインスペクターからUnityにインポートした音源をアサインします。
Enumに登録した順番通りにAudioClipにもアサインをします。

 準備ができましたら、次の手順では、再生したい部分に、SoundManagerの再生処理を追加します。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます