Unityに関連する記事です

設計に基づいて実装していく手順を考える


 宴アセットを活用したゲーム設計を元に実装を考えていきます。
また詳細な仕様についても一緒に考えていきます。

 ゲームシーンが複数ある場合には、それらのシーンごとに実装していく順番を考えましょう。


<ゲームのベース部分の実装>


手順1 −Main シーンを作成−
 1.新しいプロジェクトを作成する
 2.ゲームシーン(Main)を作成する



手順2 ーアセットのインポートー
 3.アセットを Unity Asset Store よりダウンロードしてインポートする



手順3 ーTileMap 用の画像の準備ー
 4.TileMap で利用する画像ファイルを Unity にインポートする
 5.画像ファイルの設定を行い、Unity にて利用できる状態にする



手順4 −Tile Pallete と TileMap の作成−
 6.Tile Pallete の作成
 7.TileMap の作成


<プレイヤーキャラの実装>


手順5 −プレイヤーキャラの作成−
 8.プレイヤーキャラ用のゲームオブジェクトを作成する




手順6 −プレイヤーキャラの移動の制御処理の作成−
 9.PlayerController スクリプトを作成し、プレイヤーキャラを移動させる




手順7 −プレイヤーキャラの移動アニメの作成−
10.プレイヤーキャラの移動アニメを作成する



手順8 −プレイヤーキャラの移動アニメの設定−
11.Animator ビューにてステートの遷移の設定を行う



手順9 −プレイヤーキャラの移動アニメの同期−
12.PlayerController スクリプトを修正し、プレイヤーキャラの移動の方向と移動アニメを同期させる



手順10 −プレイヤーキャラの移動範囲の制限−
13.Tilemap とプレイヤーキャラにコライダーを設定して、移動範囲を制限する



手順11 −コライダー接触時のプレイヤーキャラの移動の改善−
14.滑らかな移動が行えるように改善を行う


<カメラの追従と追従制限の実装>


手順12 ーカメラの追従制御の実装ー
15.Cinemachine アセットを利用して、Player をカメラが追従する機能を実装する



手順13 ーカメラの移動範囲の制御ー
16.カメラの移動範囲をゲーム画面内に収める制御を実装する



手順14 ーNPC の作成ー
17.NPC 用のゲームオブジェクトの作成と NonPlayerCharacter スクリプトの作成をし、設定を行う



手順15 ー宴アセットの準備ー
18.宴アセットのインポート
19.宴のシナリオ再生エンジンを呼び出すための AdvEngineController スクリプトを作成する



手順16 ーNPC との会話イベントの実装ー
20.プレイヤーの向いている方向に NPC がいる場合に会話イベントが発生する処理を実装する


<会話イベントのデータ作成>


手順17 −会話イベント用のデータの作成−?
21.



 以上のような実装工程を行います。

 => 次は 手順1 −Main シーンを作成− です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



プログラムの基礎学習

コード練習

技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

3Dトップビューアクション(白猫風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます