Unityに関連する記事です

Sprite Editor


 インポートした画像に複数の画像が1枚の画像として登録されている状態の場合、Sprite Editor 機能を利用することで画像の分割が出来ます。
プロジェクトが 3D の場合には Sprite Editor がインストールされていませんので、利用前に Package Manager からインストールしてください。



 分割したい画像ファイルをフォルダ内で選択します。
インスペクターに選択した画像ファイルの情報が表示されますので、Sprite Mode を Multiple に変更し、右下の Apply ボタンを押して設定を反映します。


画像ファイル選択時のインスペクター画像




 その後、Sprite Editor ボタンを押してください
ポップアップで Sprite Editor ウインドウが開きます。このウインドウの大きさや位置は可変可能ですので、見やすい大きさに適宜変更して使用してください


Sprite Editor画像




 ウインドウ内の左上にある Slice ボタンを押すことで、画像の分割ができます。適宜な大きさやサイズで分割してみてください。
分割したい升目がわかっているのであれば、Grid By CellCount を指定することで行の画像数と列の画像数を指定して分割できます(1×5、などの場合)
サイズで指定したい場合には Grid By Cell Size でサイズを指定して分割できます。


Slice




 Slice を実行すると画像に切れ目が入りますので、各画像が適切な大きさになっているかを確認します。
その後、修正する場合には Slice を押せば何回でも修正できます

 問題なく Slice が終了しましたら、SpriteEditorウインドウの右上にある Apply ボタンを押してください。これで画像の分割が確定されます。
確定後でも Slice は可能です。変更した場合には最後に必ず Apply して分割情報を反映してください

 分割してから1つの画像ファイルであった画像を選択すると、画像ファイルの右側に矢印アイコンが追加され、
その中に子ファイルとして分割された画像ファイルが表示されます。子ファイルの名前には 0 番から自動的に番号が採番されます。


分割されたファイル



 このファイルをクリックすると、分割された各画像が表示されます。



 ファイルの通し番号が画像のように順番になっていない場合には、SpriteEditor 内で分割している画像を選択することで、ファイル名の変更ができます
分割画像を選択後、右下にある、下記の画像のような小さいインスペクターの部分で変更できます。


分割した画像のファイル名の設定(Sprite Editor 内の小さいウインドウ)



参考サイト
YTTMWORK 様
スプライト
https://yttm-work.jp/unity/unity_0014.html


<分割時の注意点>


 画像の分割をおこなった、画像内の空白の部分が画像ごとに統一されていない場合、Cell Count や Cell Size で分割してもすべての画像のサイズが等しくならないケースがあります。

 その場合には Automatic を利用して画像を分割してください。空白部分を含めて、当分割されます。
その後、各画像を1枚ずつ選択し、画像内の空白部分を除いて画像を登録するようにしてください。





<手順動画 空白部分を縮めて無くしていく>
動画ファイルへのリンク


<空白部分を除いてサイズ調整後 



<空白部分を除いてサイズ調整後◆




 手間はかかりますが、この手順を行うことで空白部分を排除して、すべての画像のサイズを統一することが出来ます。

 動画のようにドラッグアンドドロップで調整後、画像自体のサイズを統一するため、W と H の値はすべて同じ値にするようにしましょう。
この例では 72 * 72 で画像サイズを統一しています。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます