Unityに関連する記事です

設計に基づいて実装していく手順を考える


 設計については検討しましたので、次は、それをどの順番で、そのように実装していくかを考えていきます。
また詳細な仕様についても一緒に考えていきます。

 ゲームシーンが複数ある場合には、それらのシーンごとに実装していく順番を考えましょう。
今回のゲームではシーンは1つ(Mainシーン)しか利用しませんので、すべてMainシーンで実装を行っていきます。

<基礎編>

<ゲーム製作の準備>


手順1 −Mainシーンの作成−
 1.新しいプロジェクトを作成する
 2.ゲームシーン(Main)を作成する



手順2 ーアセットのインポートー
 3.アセットをダウンロードしてインポートする


<ゲームのベース部分作成>


手順3 −背景の作成−
 4.背景画像を設置する
 5.スクリプトを使って背景画像をスクロールさせる


<キャラの作成と制御>


手順4 −キャラの作成−
 6.地面を設置する
 7.プレイヤー用のキャラを設置する



手順5 −キャラの移動と待機の実装−
 8.スクリプトを使って、キャラを移動させる



手順6 −キャラのジャンプの実装−
 9.スクリプトを使って、キャラをジャンプさせて、空中浮遊できるようにする



手順7 −キャラのジャンプの改善−
10.ジャンプや空中浮遊時の問題点を考えて改善する



手順8 −キャラの移動範囲の制御−
11.キャラが画面外へ移動しないように制御する


<バルーンの作成と制御>


手順9 −バルーンの作成と制御−
12.キャラにバルーンを設置する
13.スクリプトを使って、キャラのジャンプ可否をバルーンの数によって制御する

手順10 −バルーンの生成−
14.バルーンをプレファブにする
15.キャラの子オブジェクトとしてバルーンを生成する


<空中床のオブジェクトの作成>


手順11 −床の設置・移動−
16.空中床を設置する
17.スクリプトを使って、空中床を画面端に向かって移動させる
18.キャラの位置を床の移動に合わせる


<空中床の自動生成>


手順12 ーゲームオブジェクトの自動生成処理の実装ー
19.空中床のゲームオブジェクトをプレファブにして、自動生成の準備をする
20.スクリプトを作成し、一定時間おきに空中床をランダムな位置に自動生成する処理を追加する


<スクリプトによるゲームオブジェクトの操作 キャラの行動と別のゲームオブジェクトの操作の連動>


手順13 −スタート地点の移動処理−
21.ゲームがスタートしたら、スタート地点の地面のゲームオブジェクトが移動を開始するように制御を行う
22.ゲームスタートではなく、キャラがバルーンを生成したら、スタート地点の地面のゲームオブジェクトが移動を開始するようにする制御を行う


<空中床以外のゲームオブジェクトの作成>


手順14 −障害物の設置・移動−
23.障害物用の敵を設置する
24.スクリプトを使って、敵を上下に移動させる



手順15 −障害物とキャラ・バルーンの接触処理の実装−
25.キャラと障害物が接触した際に、キャラを弾き飛ばす処理を追加する
26.スクリプトを作成し、バルーンと障害物が接触した際に、バルーンを1つ破壊する処理を追加する



手順16 −コインの設置・移動・キャラとの接触処理の実装−
27.コインを設置する
28.スクリプトを使って、コインを獲得できるようにする


<ランダムな種類のゲームオブジェクトを自動生成>


手順17 −ゲームオブジェクトのランダム自動生成処理の実装−
29.敵とコインのゲームオブジェクトをプレファブにする
30.スクリプトを作成し、一定時間おきにランダムな位置にランダムで選択されたゲームオブジェクトを自動生成する処理を追加する


<UIの追加>


手順18 −スコア表示の作成−
31.Canvas内にUI部品を作成する 淵好灰表示)
32.スクリプトを使って、画面のスコア表示数と獲得したコインの所持数を連動させる


<ゲームの進行管理>


手順19 ーゲームオーバー処理の実装ー
33.Canvas内にUI部品を作成する◆淵ぅ鵐侫表示)
34.画面外に落下した場合にゲームオーバーにする処理を追加する



手順20 ーゲームクリア処理の実装ー
35.ゲームクリア用のゴール地点を作成する
36.スクリプトを作成し、ゴール地点に侵入した際にゲームクリアを判定する処理を追加する



手順21 ーリザルト表示の実装ー
37.Canvas内にUI部品を作成する(リザルト表示)
38.ゲームクリアの際にリザルトを表示する処理と、クリックで最初からリスタートする処理を追加する



手順22 ーリスタート処理の実装ー
39.ゲームオーバー表示中にゲーム画面をクリック(タップ)すると、ゲームが最初からスタートする処理を追加する



手順23 ータイトル表示の実装ー
40.Canvas内にUI部品を作成するぁ淵織ぅ肇詆充─
41.ゲーム起動時にタイトルを表示し、タップするとゲームが開始される処理を追加する


<ゲームサイクルの作成>


手順24 ークリア条件とゴール地点の自動生成処理の実装ー
42.床の生成数をカウントして、規定数に達したらゴール地点を生成する



手順25 ー自動生成の制御処理の実装ー
43.オブジェクトの生成の制御処理を追加する(ゲームスタートするまで生成しない。ゲームクリアしたら生成しない)


<演出の追加>


手順26 ーBGMの制御処理の実装 
44.BGM用のオーディオファイルをダウンロードしてUnityにインポートする
45.スクリプトを使って、シーンに合わせてBGMを自動的に切り替える制御処理を実装する



手順27 ーBGMの制御処理の実装◆
46.スクリプトを使って、シーンに合わせてBGMを自動的に切り替える制御処理を実装する



手順28 ーオブジェクトと接触時のSEとエフェクト処理の実装ー
47.無料のエフェクトアセットをインポートする
48.スクリプトを修正して、敵に接触した際にSEを再生し、敵の位置にエフェクトを生成する処理を追加する



手順29 ー落下防止用の床の制御ー
49.GoalHouse ゲームオブジェクトを修正して、落下防止用の床を追加する
50.GoalChecker スクリプトを修正して、ゲームクリア時に落下防止用の床を制御する


<スマホ操作>


手順30 ースマホでの制御ー
51.Joystick PackアセットをUnityにインポートして、ジョイスティックを設置する
52.ジャンプ用とバルーン生成用のボタンを設置する
53.ジョイスティックと各ボタンをプログラムと連携して操作できるようにする


<発展編>

<ゲームを面白くする、遊びたくなるロジックを考える>


発展1 ーバルーンの管理方法を変更ー
 ・バルーンの管理を配列からListに変更する



発展2 ーバルーンを切り離す処理の実装ー
 ・バルーンを切り離す処理
 ・切り離されたバルーンをふわふわさせながら上空へと移動させる処理



発展3 ータイトル演出の追加−
 ・オブジェクトを追加してアニメ演出させる
 ・スクリプトを使って、タイトル表示が終わったらゴール地点を移動させる



発展4 −障害物の追加−
 1.新しい障害物を設置する
 2.スクリプトを使って、障害物を動かす



発展5 −コインの追加−
 3.新しいコインを設置する
 4.スクリプトを使って、獲得スコアを変える



発展6 ーバルーンの追加ー
 5.新しいバルーンの画像を追加する
 6.生成する際にランダムなバルーンの画像になるように処理を追加する



発展7 ーアイテムの追加、ランダムでの生成ー
 7.アイテム用ゲームオブジェクトを作成する
 8.新しいスクリプトを使って、アイテムの制御を行う



発展8 −プレイヤーデータの保存の実装−
 9.スコアを保存する
10.ハイスコアと今回のゲームのスコアをゲーム画面に表示し、更新する



発展9 −ステージ制の追加−
11.ステージによる変更点を追加(障害物が多くなる、床が少なくなる、など難易度を上げていく)
12.ゲームクリア時に次のステージへ移動するように処理を追加



発展10 −残機数制の実装−
13.残機数を設定し、残機数が残っている限りはゲームが再スタートできる処理を追加
14.残機数がすべてなくなった場合にゲームオーバーになる処理に変更


 以上のような実装工程を行います。

 この手順は以上です。

 次は 手順1 −Mainシーンの作成− です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます