Unityに関連する記事です

設計に基づいて実装していく手順を考える

 

<発展編>


 発展編はすべて Main シーンで実装を行っていきます。
ゲームシーンが複数ある場合には、それらのシーンごとに実装していく順番を考えましょう。


<新機能の追加 


発展1 −生成する干支の種類を指定した数に制限する−
 1.GameDataスクリプトを修正する
 2.GamanManagerスクリプトを修正する
 3.ゲームを実行して動作を確認する



発展2 −干支のシャッフル機能を追加する 
 1.Canvas内にShuffleゲームオブジェクトを作成する
 2.Canvas内のBottomUIの子オブジェクトとして空のゲームオブジェクトを作成し、Buttonsに名前を変える
 3.Buttonsゲームオブジェクトの子オブジェクトとして、Buttonゲームオブジェクトを作成し、btnShuffleに名前を変える



発展3 −干支のシャッフル機能を追加する◆
 1.UIManagerスクリプトを修正する
 2.GameManagerスクリプトを修正する
 3.ゲームを実行して動作を確認する


<演出の追加>


発展4 −干支が消える際の演出エフェクトの追加する−
 1.無料のエフェクトアセットをインポートする
 2.EraseEffectプレファブ・ゲームオブジェクトを作成する
 3.EraseEffectゲームオブジェクトをプレファブ化する

 4.GameManagerスクリプトを修正する
 5.GameManagerゲームオブジェクトにEraseEffectプレファブ・ゲームオブジェクトをアサインする
 6.ゲームを実行して動作を確認する


<新機能の追加◆


発展5 −干支の選択機能を追加する 
 1.干支の選択を行う、EtoSelectPopUpゲームオブジェクトを作成する(干支のボタンやスタートボタンを表示)



発展6 −干支の選択機能を追加する◆
 1.EtoSelectPopUpスクリプトを作成する
 2.EtoSelectPopUpゲームオブジェクトにEtoSelectPopUpスクリプトをアタッチして、アサイン情報を登録する
 3.GameManagerスクリプトを修正する
 4.GameDataスクリプトを修正する



発展7 −干支の選択機能を追加する−
 1.EtoButtonPlaceゲームオブジェクトの子オブジェクトとしてButtonゲームオブジェクトを追加し、EtoButtonに名前を変える
 2.EtoButtonスクリプトを作成する
 3.EtoButtonスクリプトをEtoButtonゲームオブジェクトにアタッチし、アサイン情報を登録して、プレファブにする

 4.EtoButtonゲームオブジェクトがEtoButtonPlace内に正常に配置できるか確認する
 5.EtoSelectPopUpゲームオブジェクトのインスペクターにEtoButtonPrefabゲームオブジェクトをアサインする
 6.ゲームを実行して動作を確認する


<新機能の追加>


発展8 −選択している干支を消した際の獲得スコアをアップさせ、スコア表示に演出を追加する−
 1.UIManagerスクリプトを修正する
 2.GameManagerスクリプトを修正する
 3.txtScoreゲームオブジェクトのインスペクターを修正する
 4.ゲームを実行して動作を確認する


<新機能の追加ぁ


発展9 −スキル機能を設計・実装する 
 1.スキル用ボタンを作成する



発展10 −スキル機能を設計・実装する◆
 1.UIManagerスクリプトを修正する



発展11 −スキル機能を設計・実装する−
 1.enum型のSkillTypeスクリプトを作成する
 2.GameDataスクリプトを修正する
 3.GameManagerスクリプトを修正する
 4.ゲームを実行して動作を確認する


<新機能の追加ァ


発展12 ーゲーム画面内の遷移時にトランジション(切り替え・フェイドアウト/フェイドイン)処理を追加する−
 1.トランジション用の処理を行うためのTransitionCanvasゲームオブジェクトを作成する
 2.新しくTransitionManagerスクリプトを作成する
 3.TransitionCanvasゲームオブジェクトにTransitionManagerスクリプトをアタッチする
 4.TransitionCanvasゲームオブジェクトを利用して、ゲーム開始時とゲーム終了時にフェイド処理を追加する
 5.ゲームを実行して動作を確認する


<新機能の追加Α


発展13 ーBGMとSEを設定する−
 1.Unityに音源をインポートする
 2.SoundManagerゲームオブジェクトのSoundManagerスクリプトのアサイン情報にAudioClipを追加する
 3.スクリプトにBGMを再生する処理を追加する
 4.スクリプトにSEを再生する処理を追加する
 5.ゲームを実行して動作を確認する


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます