Unityに関連する記事です

ハイスコアを保存することで、次回以降にゲームを起動した際にもハイスコアを取得できるようにします。
では、どの場面でハイスコアを保存していけばよいでしょうか。
考えられるのは
1.ゲームクリア(ステージクリア)時
2.ゲームオーバー時
です。この状態になったときに、ハイスコアの数字が更新されていれば保存をするようにしていきましょう。
どちらの処理もGameMaster.csの各メソッド内で処理されていますので、そちらを変更します。
GameMaster.csを修正していきます。
GameMaster.cs
using System.Collections;
using System.Collections.Generic;
using UnityEngine;
using UnityEngine.SceneManagement;

public class GameMaster : MonoBehaviour {

    public int boxNum;
    public float nowTime;
    public Text resultMessage;
    [SerializeField] private Score score;                       <=  これを追加する

(中略)

    void StageClear(string resultMessage)                                        
    {
    score.Save();                                            <=  これを追加する             //  ScoreのSaveメソッドを呼び出す
    DataSender.resultMessage = resultMessage;                                               //  受け取った引数を変数に格納する
        resultMessageText.text = DataSender.resultMessage;                           //  画面にクリア状態を表示する           
        FindObjectOfType<LevelManager>().LevelUp();                                             //  LevelManagerのLevelUpメソッドを呼び出す               
    }
                                                                            
    public void GameOver(string resultMessage) 
    {   
        score.Save();                                            <=  これを追加する             //  ScoreのSaveメソッドを呼び出す
        DataSender.resultMessage = resultMessage;  
        SceneManager.LoadScene("Result");
    }
}

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



プログラムの基礎学習

コード練習

技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

3Dトップビューアクション(白猫風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます