Unityに関連する記事です



1.AudioMixer の設定










2.AudioMixer ウインドウの設定













3.サンプルスクリプト


ConstData クラス



ConstData.cs

<= クリックすると開きます




SoundManager クラス




SoundManager.cs

<= クリックすると開きます



<補間処理を使う場合>


 AudioMixer.SetFloat メソッドは、指定した AudioGroup のボリュームを設定するためのものです。
第2引数に指定した値が、そのままボリューム値として設定されます。補間処理は適用されません。

audioMixerGroups[0].audioMixer.SetFloat(mixerGroupName, decibel);

 補間処理を行いたい場合は、DOTween などのライブラリを使用することで実現できます。

 以下は、DOTween を使用したサンプルコードです。
 
using DG.Tweening;
using UnityEngine;
using UnityEngine.Audio;

public class AudioMixerController : MonoBehaviour
{
    [SerializeField] private AudioMixer audioMixer;
    [SerializeField] private string mixerGroupName;
    [SerializeField] private float duration;

    public void SetLinearVolumeToMixerGroup(string mixerGroupName, float linerVolume) {
        float decibel = 20.0f * Mathf.Log10(linerVolume);

        if (float.IsNegativeInfinity(decibel)) {
            decibel = -96f;  // 無音は -80f ではなくて -96f にする
        }

    // DOTween を利用して補間処理を行う
        audioMixerGroups[0].DOSetFloat(mixerGroupName, decibel, duration);
    }
}


参考サイト
Github ハトネコエ 様
オーディオのフェードイン・フェードアウト:DOTween 使用(ブログ公開用)
https://gist.github.com/nekonenene/3643fe8e958fc8b...



4.Slider との連携


 実装例のため、1つのクラスにまとめていますが、MV(R)P パターンで書き直してみましょう。


UIManager

<= クリックすると開きます。





コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます