Unityに関連する記事です

手順3 ーステージの作成ー

 4.ステージの作成



 新しい学習内容は、以下の通りです。

 ・Terrain やアセットを利用してステージを作成する



4.ステージの作成

1.設計


 どのようなゲームの舞台や世界観を作るかによって、ゲームの印象・雰囲気が変わります。
自分でイメージした内容を、上手くゲーム内に再現できるように、どういった形状・時代をモチーフにして作るかをまとめてから作業を開始してください

 ファンタジー世界のダンジョンや森、現代世界の市街地や建物内、近未来世界の市街地など、環境も自由です。
作り手の考えている世界観を楽しんでもらえるように意識して製作していきましょう。


2.ステージを自由に作成する


 Terrain やアセットを活用して、ゲームのステージを自由に作成してください。
あまり大きく作成する必要はありません。ある程度の形になったら、一旦完成としてください。

 このサンプルプロジェクトでは、前回の手順でインポートした Lowpoly Environment - Nature Pack Free アセットを利用しています。


Scene ビュー画像



Scene ビュー画像




 他のアセットを利用しても構いません。
以下は参考例です。


<Nature Starter Kit 2 アセット>
Scene ビュー画像





<Destroyed City FREE アセット>
Scene ビュー画像



Scene ビュー画像




 以上でこの手順は終了です。

 => 次は 手順4 −プレイヤー用アセットのインポート− です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3Dレールガンシューティング(応用編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます