Unityに関連する記事です

設計に基づいて実装していく手順を考える


 設計については検討しましたので、次は、それをどの順番で、そのように実装していくかを考えていきます。
また詳細な仕様についても一緒に考えていきます。

 ゲームシーンが複数ある場合には、それらのシーンごとに実装していく順番を考えましょう。

 重要なことは、手順通りに進めて実装を行うことではなく、処理の内容をしっかりと理解をしたうえで、この教材を活用できているか、という部分です。

 教材の内容通りに進めていければエラーは出たとしても実装を行うことはできます。
ですが、その実装内容を振り返って、自分の技術として覚えることが出来るかどうかは、処理の理解度によります。

 そのため、もしも実装する内容についてわからない部分があったり、実装を進めていく中で難しい部分がある場合には
しっかりと Unity の知識を深めてから再度挑戦していただくことをお勧めします。まったく問題ありません。

<基礎編>


 すべて1つのシーン(Main シーン)で実装を行っていきます。


<ゲームのベース部分を作成>


手順1 −Main シーンを作成−
 1.新しいプロジェクトを作成する
 2.ゲームシーン(Main)を作成する



手順2 ーCanvasを作成ー
 3.ヒエラルキー上にCanvasを設置する
 4.Canvas内にゲームの舞台(背景)用のゲームオブジェクトを設置し、設定する



手順3 ーマス目用の Grid の作成ー
 5.Canvas内にマス目用のゲームオブジェクトを設置するための準備をする
 6.Canvas内にマス目用のゲームオブジェクトを作成する



手順4 −ロジックに基づいたプレファブの生成と配列による管理方法−
 7.Grid ゲームオブジェクトのプレファブをゲーム画面に9つ並ぶように生成する
 8.生成した Grid を配列に代入して管理できるようにする



手順5 −Grid 用のクラスの作成−
 9.Grid ゲームオブジェクト制御用のスクリプトを作成する
10.Grid の生成方法を修正する



手順6 −クラス同士の繋がりの作成−
11.GridController スクリプトと GameManager スクリプトを修正し、メソッドの引数を使って情報をやりとりできるようにする



手順7 −プレイヤーの〇印を配置する−
12.GameManager スクリプトを修正し、配列内の Grid 情報と引数の情報を照合し、○×印がついているかの判定を行う
13.GameManager スクリプトを修正し、○×印がついていない Grid に〇印をつける



手順8 −勝敗判定機能を実装する−
14.GameManager スクリプトを修正し、〇か×のいずれかが縦・横・斜めの3つのマスでつながっているかを判定する機能を実装する



手順9 −コンピュータ側の処理を実装する−
15.プレイヤーの番が終了したら、コンピュータ側の番となり、空いている Grid に×印をつけて、勝利判定する機能を実装する



手順10 −UI の作成−
16.UI の作成を行い、ゲーム画面を完成させる


<MVP パターンによる実装>


手順11 −MVP パターンによるリザルト表示の実装−
17.MVP パターンの学習



手順12 ーMVP パターンによるインフォ表示の実装ー
18.MVP パターンの学習



手順13 ーMVP パターンによるボタンの実装ー
22.敵の自動生成処理を1つのクラスにて管理・生成までの処理を実装する
23.処理の内容を管理クラスと生成クラスに分けて、自動生成の処理を実装する



手順14 ーMVP パターンへのリファクタリングー
20.MVP パターンへのリファクタリング



 以上のような実装工程を行います。

 => 次は 手順1 −Main シーンを作成− です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu



プログラムの基礎学習

コード練習

技術/知識(実装例)

2Dおはじきゲーム(発展編)

2D強制横スクロールアクション(発展編)

3Dダイビングアクション(発展編)

2Dタップシューティング(拡張編)

レースゲーム(抜粋)

2D放置ゲーム(発展編)

3D脱出ゲーム(抜粋)

2Dリアルタイムストラテジー

2Dトップビューアドベンチャー(宴アセット使用)

3Dタップアクション(NavMeshAgent 使用)

2Dトップビューアクション(カエルの為に〜、ボコスカウォーズ風)

3Dトップビューアクション(白猫風)

VideoPlayer イベント連動の実装例

VideoPlayer リスト内からムービー再生の実装例(発展)

AR 画像付きオブジェクト生成の実装例

AR リスト内から生成の実装例(発展)

private



このサイト内の作品はユニティちゃんライセンス条項の元に提供されています。

管理人/副管理人のみ編集できます